地方点描:映画の成果[南秋田支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 地元の心情は「ついに」という表現が的確ではないか。2019年9月に井川町などでロケを行った映画「光を追いかけて」が来月1日から全国公開される。秋田市出身の映像ディレクター・成田洋一監督の初映画作品。県内では今月23日から先行公開となる。

 ちょうど2年前のロケ中は俳優、スタッフ約50人が来県。農村部や旧小学校舎、市街地などで昼夜を問わず撮影が進められた。普段は静かな田んぼのあぜ道や街角に大勢のスタッフが出入りし、関係車両が行き交った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 649 文字 / 残り 430 文字)

秋田の最新ニュース