守った果樹園でナシ収穫! 高齢の経営者に代わり有志が栽培

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 高齢の経営者に代わって町内外の有志が栽培を行っている秋田県三種町森岳の安藤果樹園で、ナシの収穫が最盛期を迎えている。有志の一人、同町鹿渡の工藤元太郎さん(71)は「素人軍団でどの程度できるか不安もあったが、たくさん実がなりおいしいナシができた」と満足げに語る。

 安藤果樹園は50年以上の歴史があり、リンゴやナシを栽培している。経営者の男性は、昨年末ごろに高齢のため栽培作業をすることが困難になった。

安藤果樹園でナシを収穫する有志の一人、遠藤さん

秋田の最新ニュース