ノーザンブレッツ、今季初戦圧勝 ラグビートップイーストB

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田NB―BIG BLUES】前半12分、秋田NBのLOコナーがインゴールに飛び込みトライを決める=あきぎんスタジアム
【秋田NB―BIG BLUES】前半12分、秋田NBのLOコナーがインゴールに飛び込みトライを決める=あきぎんスタジアム

 社会人ラグビーのトップイーストリーグB(5チーム)は12日、秋田市のあきぎんスタジアムで秋田ノーザンブレッツ(NB)―BIG BLUES(千葉)の1試合を行った。秋田NBが71―10で圧勝し、2006年の同リーグ加入後、初の白星スタートを切った。昨季はリーグ戦が新型コロナウイルスの影響で中止されており、2年ぶりの開催。

 次戦は19日正午から、水戸市の水戸ツインフィールドで日立製作所(茨城)と対戦する。

秋田NB 71―10 BIG BLUES
    (40― 0)
    (31―10)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 394 文字 / 残り 149 文字)

秋田の最新ニュース