バスケで地域活性化、アランマーレ秋田 県と包括連携協定

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
締結書を手にする小嶋ヘッドコーチ(左から2人目)と佐竹知事(右)。左は平松主将、奥はオンライン出席の玉上社長
締結書を手にする小嶋ヘッドコーチ(左から2人目)と佐竹知事(右)。左は平松主将、奥はオンライン出席の玉上社長

 10月に開幕するバスケットボール女子の国内最高峰Wリーグへ新規参入するアランマーレ秋田(秋田市)は9日、県と包括連携協定を締結した。バスケを通じた地域活性化や、スポーツ振興などに協力して取り組む。

秋田の最新ニュース