ハピネッツの期間限定カフェ開店 イオンモール秋田

会員向け記事
お気に入りに登録

マスコットキャラ「ビッキー」の人形や、選手の等身大パネルが並ぶ空間


 バスケットボール男子B1・秋田ノーザンハピネッツは、アミューズメント施設の企画・運営などを行う「ソユー」(秋田市)と提携し、同市のイオンモール秋田2階にある「ファントエス(FANTOS)」に期間限定のコラボレーションカフェをオープンした。30日まで。

 カフェでは、バスケットボール風にデコレーションした「秋田ヲ叫べ!ノーザンハピネッツドーナツ」やマカロン、「ビッキーの天井直撃ダンクソフト」など十数種類のメニューを提供。チームのロゴが入ったタンブラーやコースターなどのグッズ販売に加え、マスコットキャラクター・ビッキーの人形や選手の等身大パネルと記念撮影できるコーナーも設けた。

イオンモール秋田内にオープンした、ハピネッツとのコラボカフェ


 営業時間は午前10時~午後9時。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 636 文字 / 残り 329 文字)

秋田の最新ニュース