元ハピネッツ・谷口選手×秋田犬グッズ販売 角館の工芸品店

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
谷口選手とのコラボ商品をPRする「さとくガーデン」の高橋社長
谷口選手とのコラボ商品をPRする「さとくガーデン」の高橋社長

 秋田県仙北市角館町の工芸品店「さとくガーデン」は、バスケットボールBリーグ1部の茨城ロボッツでプレーする谷口大智選手(31)とのコラボ商品を販売している。店の看板犬と谷口選手の愛犬をデザインしたもので、新たな客層の開拓につながることを期待している。

 コラボ商品に登場するのは、武家屋敷通りにあるさとくガーデンで2014年から飼われている秋田犬の「武家丸」と、谷口選手の愛犬「ウアココ」。店ではこれまでにも武家丸をデザインした縫いぐるみなどを販売してきた。

 谷口選手は奈良県出身で、15年に秋田ノーザンハピネッツに入団して4シーズンプレー。201センチの長身を生かした守備や外角シュートでチームに貢献し、多くのファンに愛された。19年に広島に移籍し、今年6月には茨城への移籍が発表された。

 商品は9月上旬から「DT times」のオンラインショップでも販売する。

ウェブ版「秋田犬新聞」で記事全文が読めます!

秋田の最新ニュース