ヤクルト石川4勝目お預け 勝ち投手の権利実らず

会員向け記事
お気に入りに登録

ヤ3―3中(25日)

中日戦で5回2失点だったヤクルト・石川=静岡


 ヤクルトの41歳石川が5回2失点(自責点1)と粘った。しかし3―2の九回2死三塁からマクガフの暴投で追い付かれ、2カ月ぶりの4勝目、通算177勝目は霧散。本人はコメントを残さず、高津監督は「丁寧に投げた。ゲームをつくったし、評価していい」とねぎらった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 479 文字 / 残り 342 文字)

秋田の最新ニュース