人命救助の2人と警察犬に感謝状 湯沢署

会員向け記事
お気に入りに登録

警察犬と訓練士 不明者早期発見


 秋田県警湯沢署は、管内で行方不明者の早期発見につながる捜索活動を行ったとして、嘱託警察犬ドロシー号(シェパード雌、5歳)と訓練士の渡部直哉さん(50)=横手市杉目=に感謝状を贈った。

 署によると先月18日、湯沢市清水町で50代男性が外出したまま行方不明になったため渡部さんに警察犬の出動を要請した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 620 文字 / 残り 455 文字)

秋田の最新ニュース