レスリング、マルーリス連覇逃す 女子57キロ級

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子57キロ級準決勝 川井梨紗子に屈した米国のヘレン・マルーリス(左)=幕張メッセ
女子57キロ級準決勝 川井梨紗子に屈した米国のヘレン・マルーリス(左)=幕張メッセ

 レスリング女子57キロ級のマルーリスは2大会連続の金メダルを逃した。前回大会は53キロ級で吉田沙保里の4連覇を阻止。今回は準決勝で川井梨に屈し「相手が仕掛けたところを反撃しようとひたすら待っていたが、攻めるタイミングを見つけられなかった」と悔しがった。

 29歳の実力者は2018年から脳振とうの後遺症に悩まされ、進退もちらついた。だが新型コロナウイルス禍で五輪の1年延期により、再び大舞台にたどり着いた。5日の3位決定戦へ「切り替えて集中したい」と気合を入れた。