新・羽後本荘駅(中)東西自由通路 安全と利便性を実現

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 羽後本荘駅の新駅舎に東西自由通路が設置されたことで、駅へのアクセスや駅東西の行き来は格段に便利になった。旧駅舎は市街地が広がる西側にしか、入り口がなかったためだ。宅地開発が進む駅東側の住民は不便を強いられてきただけに、歓迎の声が多く聞かれる。

駅南側の本荘街道踏切。通学中の児童のすぐ横を車が通る=7月21日午前7時20分ごろ

 7月21日午前7時すぎ、駅近くの本荘街道踏切。車がやっとすれ違えるほどの幅しかない踏切内に、集団登校の列があった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1014 文字 / 残り 834 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース