角館36・4度、県内6地点で猛暑日 全観測地点30度超

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
気温が30度を超え、青空が広がる横手市=2日午後0時半ごろ
気温が30度を超え、青空が広がる横手市=2日午後0時半ごろ

 秋田県内は2日、高気圧に覆われた影響で気温が上昇し、全26観測地点のうち6地点で最高気温が35度以上の猛暑日となり、今年初めて全観測地点で30度以上を記録した。

 気象庁によると、各地の最高気温は仙北市角館36・4度、由利本荘市東由利35・5度、大館市35・4度、秋田市33・8など。仙北市角館や大仙市大曲など6地点で今年一番の暑さとなった。

熱中症、注意すべきポイントは? 感染予防と上手に両立を

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 477 文字 / 残り 279 文字)

秋田の最新ニュース