前由利本荘市長の長谷部氏、政界引退へ 高齢理由に

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市長を3期務め、4月の市長選で落選した長谷部誠氏(70)は17日、高齢などを理由に政治活動を引退する意向を明らかにした。市内で同日開かれた後援会の幹部会で説明した。

 幹部会は非公開で行い、後援会によると約30人が出席。長谷部氏から後援会解散の提案があり、同意したという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 390 文字 / 残り 247 文字)

秋田の最新ニュース