ブロードバンド社、秋田市に新拠点 地方での業務強化狙う

会員向け記事
お気に入りに登録

 インターネット上の情報管理サービスなどを提供する「ブロードバンドセキュリティ」(東京都新宿区、滝澤貴志社長)は15日、9月に秋田市に新拠点「東北セキュリティ診断センター」を開設すると発表した。地方でのITセキュリティー業務の強化が狙い。同社の東北への拠点開設は初めて。新卒の学生やAターン技術者らの採用を進め、2026年をめどにエンジニア10人体制を目指す。

 同社は2000年11月設立。資本金2億9200万円。都内のほか大阪市や韓国に支店を構える。18年9月に東京証券取引所の新興市場ジャスダックに上場。20年6月期の売上高は41億7600万円。従業員は234人。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 784 文字 / 残り 500 文字)

秋田の最新ニュース