地方点描:カメラを構えて[角館支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 普段何げなく歩いている通りも、カメラを構えることで魅力が見えてくる。先日、仙北市の角館小学校で行われた景観学習教室の取材でそう実感した。それからは取材に関係のない景色も写真に収めるよう意識している。

 教室は仙北市景観条例に基づき設置されている景観づくり市民会議が初めて企画した。児童はカメラ付きのノートパソコンを手にし、角館中心部を散策。残したい風景や改善したいと思う場所などを撮影した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 620 文字 / 残り 425 文字)

秋田の最新ニュース