熱海で土石流、20人の安否不明 2人死亡、10人救助

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
激しい雨で大規模な土石流が発生し、複数の家屋が流された現場=3日午後3時32分、静岡県熱海市伊豆山
激しい雨で大規模な土石流が発生し、複数の家屋が流された現場=3日午後3時32分、静岡県熱海市伊豆山

 梅雨前線の影響で3日は東海や関東を中心に非常に激しい雨が降り、午前10時半ごろ、静岡県熱海市伊豆山で大規模な土石流が発生した。県や県警によると、家屋10棟以上が流され、約20人が安否不明。女性2人が心肺停止状態で見つかり、死亡が確認された。市によると、消防が家屋などから男女10人を救助し、いずれも命に別条はない。安否不明者との関連は不明。100~300世帯が被災したとみられ、約260人が避難した。

 県は災害対策本部を設置し、熱海市に災害救助法の適用を決めた。県の要請を受け、陸上自衛隊は隊員を派遣。悪天候で本格的な救助活動に着手できない状態が続いた。