五輪警備派遣の県警巡査長がコロナ、感染判明の同僚と接触

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県警本部(資料写真)
秋田県警本部(資料写真)

 警視庁は2日、東京五輪の大会警備に当たる特別派遣部隊で、秋田県警から派遣された警備部機動隊の20代男性巡査長が新型コロナウイルスに感染したと発表した。特別派遣部隊員の感染は初めて。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 284 文字 / 残り 193 文字)

秋田の最新ニュース