地方点描:進む[大館支社編集部]

会員向け記事
お気に入りに登録

 会場に滞在したのは40分ほど。送迎のシャトルバスでの移動時間も含め、ちょうど1時間だった。6月26日に大館市のニプロハチ公ドームで新型コロナウイルスワクチン集団接種の1回目を受け、市民の間で最近交わされている「すぐ終わった」という会話に加わりやすくなった。

 番号札を受け取り、椅子に着席。金融機関の窓口のように番号が掲示され、受け付けの後で予診と接種のブースへ進んだ。前の座席に移りながら到達。接種まで着実に進んでいると確認できた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 620 文字 / 残り 403 文字)

秋田の最新ニュース