佐竹知事、運転操作誤り単独事故 日東道、けがなし

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事
佐竹敬久知事

 秋田県は27日、由利本荘市の日本海東北自動車道下り線で、佐竹敬久知事の運転する私用車が単独事故を起こしたと発表した。佐竹知事にけがはなく、他の車への被害もなかった。

 県広報広聴課によると、佐竹知事は午後2時半ごろ、大内ジャンクション(JCT)―松ケ崎亀田インターチェンジ(IC)を秋田市方向に走行中、はなをかもうとして運転操作を誤り、車が中央分離帯のワイヤロープに接触した。タイヤがパンクし、車のフェンダーが破損した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 375 文字 / 残り 165 文字)

秋田の最新ニュース