ヤクルト石川2敗目、連続先発セ・リーグ記録は更新

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
3回、巨人・岡本和(左)に3ランを浴びたヤクルト・石川=神宮
3回、巨人・岡本和(左)に3ランを浴びたヤクルト・石川=神宮

ヤ1―7巨(25日) 巨人が2位浮上


 ヤクルトの石川は一発で失点を重ね、五回途中5失点で2敗目を喫した。2009年から続く連続試合先発登板が295となり、DeNAの三浦監督が持っていたセ・リーグ記録を更新したが、記念の登板を白星で飾ることはできなかった。

秋田の最新ニュース