セ・リーグ、交流戦で勝ち越し 12年ぶり2度目

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
8回、決勝の2ランを放ちガッツポーズで三塁を回る広島・宇草=マツダ
8回、決勝の2ランを放ちガッツポーズで三塁を回る広島・宇草=マツダ

 2年ぶりに開催されたプロ野球の「日本生命セ・パ交流戦」は15日、広島が西武に5―3で勝ってセ・リーグが今季通算を49勝47敗11分けとし、2009年以来、12年ぶり2度目の勝ち越しを決めた。

 交流戦は12日にオリックスが11年ぶり2度目の優勝を既に決めている。16日に全日程が終了し、セ、パ両リーグ同士の対戦は18日に再開する。