秋田市で1万円商品券発行へ 一般販売2千円お得

会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた地域経済を活性化させようと、秋田市や市内の経済団体などでつくる「2021年度秋田市商品券事業実行委員会」は、8千円で1万円分の買い物や食事ができる商品券を発行する。市内のスーパーやコンビニのほかタクシー乗車にも使うことができる。

 商品券は、一般向けに販売する「プレミアム付商品券」と、中学生以下の子どもがいる子育て世帯や住民税非課税世帯を対象に無料で配布する「生活応援商品券」の2種類。

 いずれの商品券も、中小規模店で使える千円券5枚と、大型店を含めた全事業所で使える千円券5枚の計1万円分が一組になっている。プレミアム付商品券は10万セット、生活応援商品券は9万1千セットを用意する予定。使用期限は12月31日。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 683 文字 / 残り 356 文字)

秋田の最新ニュース