大館市の64歳以下集団接種開始、今月19日に前倒し

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ニプロハチ公ドームで実施した大館市の新型コロナワクチン集団接種=今月12日
ニプロハチ公ドームで実施した大館市の新型コロナワクチン集団接種=今月12日

 秋田県大館市は14日、新型コロナウイルスワクチンの64歳以下向け集団接種開始を当初予定の26日から19日に前倒しすると発表した。65歳以上の高齢者を対象に約4千人としていた19、20日の予約枠を各約千人拡大し、64歳以下の予約も受け付けを始めた。大館市の64歳以下集団接種は県内市町村で最も早い予定だったが、さらに1週間早まる。

 市の高齢者集団接種は、休日にニプロハチ公ドームで実施。12日に始まり、20日までの4日間は各約4千人の予約枠が埋まっていた。26日以降は最大約7500人に接種する計画。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 613 文字 / 残り 363 文字)

秋田の最新ニュース