生地の素材が秋田県産のあんぱん ふわふわ、しっとりの食感

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
生地に県産小麦や県産日本酒の酒粕粉末を使用した「秋田のふんわりあんぱん」(イオン東北提供)
生地に県産小麦や県産日本酒の酒粕粉末を使用した「秋田のふんわりあんぱん」(イオン東北提供)

 イオン東北(秋田市)は生地に秋田県産食材を使った「にぎわい東北 秋田のふんわりあんぱん」を販売している。商品開発を通じ、東北の生産者を応援する同社の企画「にぎわい東北」の一環。

 生地には県産小麦「銀河のちから」を50%使用。サクラの花びらから分離した県オリジナル酵母「秋田美桜(びざくら)酵母」の発酵液も配合し、ふわふわでしっとりとした食感に仕上げた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 394 文字 / 残り 217 文字)

秋田の最新ニュース