都道府県別ワクチン接種状況(9月12日時点)

お気に入りに登録

 政府の集計データによると、全人口のうち1回目の新型コロナウイルスワクチン接種を終えた人の割合(9月12日時点)は、秋田県は58・1%で全国14番目だった。2回目まで終えたのは50・7%で同8番目。

 秋田県の直近1週間の接種増加率は、1回目が1・73%(全国35番目)、2回目が3・13%(同2番目)だった。

 医療従事者を含めると、秋田県では全人口のうち64・0%が1回目、56・1%が2回目接種を終えた。2回目接種率は山口の61・8%が最も高く、熊本と和歌山58・9%、長崎57・2%と続いた。

 データは自治体がシステムを通じて政府へ報告した接種回数。実際はこれより多い可能性がある。

 都道県別のデータには職域接種の一部が含まれていない。全国では全人口に占める総接種回数(医療従事者や職域含む)が12日時点で、1回目63・0%、2回目50・9%になった。

国民の50%超が2回接種完了 米国に並び、欧州猛追




秋田の最新ニュース