脳梗塞から再起 プレハブで「与志のすし」復活、秋田市

有料会員向け記事
お気に入りに登録

「当店おまかせ品」で1番人気の3人前を手にする冨重さん

 秋田市仁井田の住宅街に、青いのれんの掛かったプレハブ小屋がある。よく見ると、近くの塀に「寿司お持ち帰り専門店」「営業中」という看板が。プレハブ小屋には「御注文の方は裏の自宅にいますので声を掛けてください」との張り紙があったため、記者も声を掛けてみた。

 自宅から店主、冨重勝人さん(73)が出てきた。

 「最近できた店なんですか」と記者が聞くと、「15年ほど前から自宅の敷地内でやっている店だよ」と笑った。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 923 文字 / 残り 721 文字)

秋田の最新ニュース