鹿角市長選の立候補予定者が討論会 3氏が将来像を語る

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鹿角市長選の立候補予定者3人が参加した討論会
鹿角市長選の立候補予定者3人が参加した討論会

 任期満了に伴う秋田県鹿角市長選(13日告示、20日投開票)の立候補予定者3氏による公開討論会が3日、市文化の杜(もり)交流館コモッセで開かれた。主催者が用意した質問に答える形で、それぞれが力を入れる政策などを主張し合った。鹿角青年会議所(栁沢誠理事長)の主催。

 参加したのは出馬表明順に会社社長の岩船勝広氏(60)、元農林水産省職員の関厚氏(67)、元文部科学省職員の藤井陽光氏(73)でいずれも新人。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 739 文字 / 残り 537 文字)

秋田の最新ニュース