ハピネッツ中山残留、来季からの3年契約に合意

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツは31日、ガード中山拓哉(26)と来季から3年契約で合意したと発表した。

 中山は横浜市出身。東海大4年の2017年にチーム初の特別指定選手として契約し、5季連続で秋田でプレー。体を張ったディフェンスやスチールで主力として活躍してきた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 269 文字 / 残り 119 文字)

秋田の最新ニュース