知事「住民票とは関係なく接種を」 長期出張者ら念頭に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 佐竹敬久知事は29日、全国知事会のオンライン会合に県庁から出席した。一般向けワクチン接種を円滑に進めるため、「住民票とは関係なく、フリーで接種できるシステムも国として考える必要があるのではないか」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 343 文字 / 残り 239 文字)

秋田の最新ニュース