初夏の雰囲気漂う作品ずらり 秋田市で県代表いけばな作家展

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県内16流派の鮮やかな作品が並ぶ県代表いけばな作家展
県内16流派の鮮やかな作品が並ぶ県代表いけばな作家展

 第64回県代表いけばな作家展が21日、秋田市中通のにぎわい交流館で始まった。生け花の指導者でつくる県いけばな作家協会(寺田美恵子代表委員)の主催。県内16流派の会員らの作品約120点を、24日まで2回に分けて展示する。入場料千円。

 22日までの1次展には、初夏の雰囲気が漂う64点が並ぶ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 381 文字 / 残り 236 文字)

イベントニュース