教育2021:誰のための校則? 県内高校生ら声上げ、見直しの動きも

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
学校で生徒が守るべき校則が書かれた生徒手帳
学校で生徒が守るべき校則が書かれた生徒手帳

 行き過ぎた「校則」が各地で問題化する中、秋田県内の高校生や保護者が「おかしい」と声を上げ始めている。髪形や服装についての不合理と思える校則を見直すよう、学校側に改正を求める動きもある。校則は何のため、誰のためにあるのか。県内の現状を探った。

あいまいな「流行の髪形」

 〈流行の髪形をしない〉

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1963 文字 / 残り 1818 文字)

同じジャンルのニュース