連休初日、厳戒態勢も行楽地に人 緊急事態宣言も「マンネリ化」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
5連休の初日、多くの家族連れらでにぎわう千葉県船橋市の「ふなばし三番瀬海浜公園」内にある潮干狩り会場=1日午後
5連休の初日、多くの家族連れらでにぎわう千葉県船橋市の「ふなばし三番瀬海浜公園」内にある潮干狩り会場=1日午後

 新型コロナ拡大に伴う3度目の緊急事態宣言が出る中で大型連休を迎えた1日、穏やかな天気が広がった首都圏近郊の行楽地には「もう宣言はマンネリ化した」と多くの観光客が繰り出した。

 「まん延防止等重点措置」が出されている千葉県船橋市。「ふなばし三番瀬海浜公園」内にある潮干狩り会場は、5千人に制限した入場チケットが事前に完売した。

 東京都足立区の女性(59)は息子家族らと計9人で訪れた。「小さい孫が3人いて、家にばかりいられない。屋外で人数制限もあるので来てみたが、あまりにも人が多い」と不安そうな表情を見せた。

 神奈川県鎌倉市にもたくさんの観光客の姿があった。