全労連メーデーもオンライン中継 「希望ある未来を切り開こう」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全労連系の第92回中央メーデーで、シュプレヒコールを上げる参加者=1日午前、東京・代々木公園
全労連系の第92回中央メーデーで、シュプレヒコールを上げる参加者=1日午前、東京・代々木公園

 全労連系の第92回中央メーデーが1日、オンラインで開かれた。当初は東京・代々木公園で集会を計画していたが、4月に東京や関西の4都府県に新型コロナの緊急事態宣言が発令されたことを受けて断念。同公園に集まるのは少人数とし、中継で組合員が視聴する形にした。オンラインでのメーデーは昨年に続き2回目となる。

 全労連の小畑雅子議長はあいさつで、コロナ禍で雇用と生活を守る取り組みが必要だと強調し、「希望ある未来を切り開こう」と呼び掛けた。

 全国労働組合連絡協議会(全労協)も同日、動画中継の形でメーデーを実施。連合も4月29日にオンラインで開催した。