川反・大町関連は16人 秋田市新たに24人感染【動画】

お気に入りに登録


 秋田市は1日、市内で新たに20~90代の男女24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。繁華街の川反・大町地区に由来する感染者は16人。飲食店の従業員と客、その家族だという。

 中には複数の店舗を利用し、長時間にわたる飲食によって感染したとみられるケースもあったという。市によると、4月22日以降に判明した同地区由来の感染者は少なくとも44人に上る。

 また地区内の飲食店3店舗でクラスター(感染者集団)が発生したと明らかにした。業態はスナックとバー、接待を伴う飲食店。3店舗ともすでに休業しているほか、客の多くが常連客で、接触者はある程度把握できていることから店名は公表しないという。


新型コロナに関する記事一覧です

秋田の最新ニュース