天皇陛下、英女王に弔電 フィリップ殿下死去で

お気に入りに登録

 宮内庁は12日、エリザベス英女王の夫フィリップ殿下が死去したことを受け、天皇陛下が女王に弔電を出されたと発表した。上皇ご夫妻も同日、女王に弔電を出した。

 陛下は1983年から2年間、英オックスフォード大に留学。宮内庁の池田憲治次長は定例記者会見で、陛下の様子を「留学中に何度も会い、そのたびに温かく接してくださったことを懐かしく思い出しになられ、お亡くなりになったことを残念に思っている」と説明した。

 葬儀は17日に執り行われるが、新型コロナウイルス禍を受け、参列は女王ら少数の王室関係者のみに限定される。