青空の下、新たな一歩 国際教養大で春季入学式

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
晴れ渡った空の下行われた入学式
晴れ渡った空の下行われた入学式

 秋田市雄和の国際教養大学(鈴木典比古学長)は11日、春季入学式をキャンパス内の広場で行い、学生が雲ひとつない青空の下で新たな一歩を歩み始めた。

 新型コロナウイルスの感染対策のため式は屋外で行い、参加者は新学部生と大学関係者に限定。保護者や留学生、大学院の入学者はウェブ会議システム「Zoom」(ズーム)を通じて参加した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 467 文字 / 残り 306 文字)

秋田の最新ニュース