能代科学技術高で初の入学式 新入生125人、新たな一歩

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新入生を代表して誓いの言葉を述べる大高さん
新入生を代表して誓いの言葉を述べる大高さん

 能代工業高校と能代西高校が統合して誕生した能代市の能代科学技術高校(荒川正明校長)の入学式が6日、市文化会館で行われた。新入生125人が真新しい制服に身を包み、新たな一歩を踏み出した。

 荒川校長は式辞で「多くの人への感謝と今日の感激を忘れず、日々精進することが皆さんの責務。両校の先輩方が築いた伝統をさらに発展させる気概を持ち、自らの理想の追求に全力で取り組んでほしい」と呼び掛けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 365 文字 / 残り 172 文字)

秋田の最新ニュース