軽ワゴン車運転の男性死亡 湯沢横手道路

会員向け記事
お気に入りに登録

 25日午前7時55分ごろ、秋田県湯沢市小野字先達坂の湯沢横手道路・雄勝こまちインターチェンジ(IC)流入口付近で、愛知県あま市の運送業の男性(40)の軽ワゴン車が対向車線にはみ出し、トラックと衝突した。男性は約17時間後に外傷性くも膜下出血と脳挫傷で死亡した。トラックを運転していた岩手県紫波町の会社員男性(59)は軽傷を負った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 303 文字 / 残り 137 文字)

秋田の最新ニュース