大槌で鎮魂と希望の花火、大曲の組合 700発が夜空彩る

会員向け記事
お気に入りに登録

大仙市の花火業者が打ち上げた鎮魂と希望の花火=11日午後6時半ごろ、岩手県大槌町


 東日本大震災から10年となった11日、岩手県大槌町の大槌漁港では、大仙市の花火会社でつくる大曲の花火協同組合が、犠牲になった人への鎮魂の思いと明日への希望を込めた花火約700発を打ち上げた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 217 文字 / 残り 121 文字)

秋田の最新ニュース