地方点描:リベリアの今[本荘支局にかほ市駐在]

会員向け記事
お気に入りに登録

 東京五輪・パラリンピックの出場国と国内の自治体が友好を深める「ホストタウン」制度、その利点には正直なところ、懐疑的だった。

 にかほ市のホストタウン相手国は西アフリカのリベリア。両者の間に以前から縁があったわけではなく、大会推進本部から市への打診がきっかけ。事前合宿を行う予定もないリベリアが、応援したい国として市民にどこまで浸透するのか。疑問に思えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 613 文字 / 残り 436 文字)

秋田の最新ニュース