藤棚の下で鬼滅キャラになりきろう、能代エナジアムパーク

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 キャラクターになりきって、はいポーズ!―。能代市字大森山の東北電力能代エナジアムパークに、人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」に出てくる藤棚をイメージした撮影スポットができた。3月3日まで。

 フジは、鬼滅の刃の作中で鬼が嫌う花として登場する。パーク内に全長10メートル、高さ約2・5メートルの木枠を作り、フジの造花を飾った。小道具として和傘やおもちゃの刀も貸し出す。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 331 文字 / 残り 145 文字)

イベントニュース