北秋田にコールセンター 都内業者、コロナリスク分散へ開設

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県北秋田市は3日、コールセンター事業を手掛ける「ディグロス」(東京、大村剛社長)が来月、北秋田市栄のイオンタウン鷹巣内に新事業所「北秋田ソリューションセンター」を開設すると発表した。

 同市によると、新事業所の広さは544平方メートル。開設に向け10~20人を新規雇用する予定で、現在募集している。開設時は管理者とオペレーター計10~20人でスタートし、将来的には100人超に増やす。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 426 文字 / 残り 232 文字)

秋田の最新ニュース