時代を語る・中村征夫(29)長男も水中写真家に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
本紙で連載中の卓哉さんの写真企画
本紙で連載中の卓哉さんの写真企画

 どういう訳か、長男の卓哉(45)は僕と同じ水中写真家になりました。沖縄県名護市の辺野古をずっと追っています。滝つぼや木の生い茂る山、サンゴの産卵など豊かな自然をカメラに収めているんです。

 〈卓哉さんの写真企画「水のメッセージ 地球3分の2海」は第2金曜に本紙で連載中〉

 生後間もなく肺炎で入院しました。風邪をひかせてしまったのが原因で、かわいそうなことをしました。肺炎のせいか小学低学年の頃は、ぜんそくで夜中に発作を起こし、救急外来に連れて行ったこともあった。だから運動をするのは苦痛だったと思います。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース