時代を語る・中村征夫(23)奥尻島で旅番組ロケ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
旅番組のロケで訪れた奥尻島で=平成5年7月
旅番組のロケで訪れた奥尻島で=平成5年7月

 平成5(1993)年7月、テレビの旅番組のロケで北海道・奥尻島を初めて訪れ、10日間滞在しました。僕が海に潜り、島民と触れ合う様子をNHKのカメラマンが撮影するということでね。

 海に潜ると海藻がなくて白い岩肌がむき出しで、ウニが一面に生息していた。磯焼けの状態だった。古老の漁師が「こんな海になったのは、山の木をまきに使うために切り過ぎたからだ。山と海はつながっている。だから10年前から山に木を植えているんだ」と教えてくれた。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース