新あきたよもやま:ナマハゲがいるところに人形道祖神はいない

会員向け記事

 私とイラストレーターの宮原葉月さん(神奈川県出身)によるユニット「秋田人形道祖神プロジェクト」がこれまで2冊刊行した書籍『村を守る不思議な神様』のキャッチコピーは「なまはげだけが秋田じゃない」である。

 このコピーは宮原さんが発案したものだ。私は当初「人形道祖神の本なのに、どうしてナマハゲ?」と疑問に思ったが、宮原さんによれば県外の人が秋田の伝統文化と聞いて連想するのは圧倒的にナマハゲなのだという。実際、彼女がツイッターでこのコピーを使い本の発売を告知したところ、なんとリツイート数が3000を超えた。

 人形道祖神の取材を進めるうちに別の意味でナマハゲを意識するようになった。ナマハゲが行われる地域には人形道祖神を祭る風習がないのだ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース