ヒエキガミが来た道③秋田の人形道祖神のルーツは?

会員向け記事

小松和彦コラム 新あきたよもやま(19)

 道祖神は日本の境界を守る神である「塞(さえ)の神」に中国の道の神「道神」が習合した神様とされている。塞の神は陽物(男根)の形で表現されていることが多く、こうした性器崇拝は人形道祖神にも見られる。これは男性器の持つ呪力で悪霊を追い払うことと、子孫が増えて村が繁栄するようにという願いが込められているからだとされる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース