あの店・この逸品[佐貫食品]おやき ふわふわ、優しい味に

会員向け記事
お気に入りに登録
軟らかく素朴な味が人気のおやき
軟らかく素朴な味が人気のおやき

 横手市大森町にある「佐貫食品」の店構えはごく普通の住宅で、目印は「昔の味おやき餅販売中」と書かれた外ののぼり。玄関を開けて次々と入ってくるお客さんのお目当ては、ロングセラーの看板商品「おやき」(1個税込み50円)だ。

 先代の佐貫良雄さん(故人)が自宅の小屋を改築して工場を構え、約40年前に創業した。今は孫の柿崎裕貴さん(26)が2代目を継ぎ、母敬子さん(52)と2人で切り盛りしている。商品はおやきのほか、餅菓子の「三杯ミソ」と「ミソ餅」の計3種類。

 創業時と変わらない味のおやきは、ふわふわと軟らかな生地が特徴で、中には甘さ控えめの粒あんがたっぷり。何個でも食べられそうな優しい味わいだ。

お店の情報

横手市大森町十日町字剣花17
TEL0182・26・3437
営業時間は午前7時半~午後6時
不定休。7~8月休業

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース