ヒエキガミが来た道②人形道祖神のルーツはアジアか?

会員向け記事

小松和彦コラム 新あきたよもやま(18)

 前回のコラムで触れたように、10世紀の平安京では大館市・雪沢の避疫神(ヒエキガミ)と特徴がよく似た男女の木像が祭られ、それが道祖神の最も古い形態とされている。そのルーツは一体どこにあるのだろうか。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース